2014年08月25日

1/700 白露型駆逐艦4番艦 夕立

FUJIMIから発売の1/700 日本海軍駆逐艦 村雨・夕立の2隻セットのキットを購入して、夕立を完成させました。

全長約16pでかなり小さいため、初めて艦船モデルを製作したこともあり、細かいパーツに困って何度か放置しながら完成。

細かいパーツは1箇所ランナーに付けたままパーティングラインを削って塗装。

ランナーから切り離して整形してリタッチを行い、接着していきました。

この時代の船は何と言いますか、ロマンがある形状をしてると思います。

今後も何か作ってみたいですね。

逆に現代の護衛艦等は性能はいいのでしょうが、デザイン的にはロマンを感じません。

キットには2隻の艦船の紹介が簡略ではありますがあります。

夕立の活躍の場であった第3次ソロモン海戦については米艦隊からの集中砲火を受けて沈没としか記載されてないので、もちっと活躍したことを記載して欲しいなと思いました。

夕立 003.JPG

夕立 002.JPG

夕立 006.JPG

夕立 004.JPG

 

●カラーガイド

船体:佐世保海軍工廠標準色
艦底:艦底色

砲身口カバー:Ex-ホワイト

煙突:Ex-ブラック

カッター内:ウッドブラウン
内火艇内:レドーム

●仕上げ

塗装後にタミヤ スミ入れ塗料(ブラック)でウォッシング。

トップコートにEx-フラットクリアー(フラットベース2倍)を塗装。

空中線はモデルカステン製のメタルリギング0.15号を使用して再現。

前檣(艦橋後ろの支柱3つのもの)の茶色っぽい線は茶色いランナーを伸ばして使用しました。


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

広告

posted by シグラム at 20:10| Comment(0)| TrackBack(0)| スケールモデル完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416179458

この記事へのトラックバック

▲TOPへ