2015年11月03日

HG 1/144 ガンダムバルバトス 第2形態

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズの第5話で登場したガンダムバルバトス第2形態を製作しました。

DSCF3201.JPG

DSCF3203.JPG

グレイズの肩アーマーを青白黒で塗装して再現しました。
グレイズの肩基部に接続するのに必要のピンはバルバトスには不要なので、削り取ってあります。

広告


今回は第5話の感想を交えて記事を書きます。

第5話では宇宙戦なのが第5話の予告で分かっていて、地上戦とうって変わるのでどういう風に戦闘シーンが描かれるかが心配でしたが、視聴してみると見どころが多く、あっというまに時間が過ぎてしまいました。

DSCF3204.JPG

ユージンが出撃すると言ったところでは、死亡フラグ立てたからこいつ今回で死亡するんだなと思ってしまいましたが、無事生還しました。
今回の活躍や1話でもオルガが乗るモビルワーカーの操縦を任せているあたり、操縦の腕がいいのがよくわかります。

第3話で柄が折れたメイスは今回復活しましたが、チョコレートの隣の人のシュヴァルベグレイズに投げつけてロストでしょうか。
公式情報では1/100 ガンダムバルバトスにメイスが付属しないようですので、いつかは登場しなくなる武器なのかと気になります。
今のところガンダムバルバトスのメイン武装なので、いつ無くなるか心配です。

その代わりメイスの投擲でワイヤークローを基部から落としていたので、代わりに着けて第3形態になるか気になるところです。
プラモデルではマクギリス機のワイヤクローを取り付けられる記載があり、てっきりマクギリス機から奪うかと思っていたので、意表を突かれた感じです。

今回のガンダムは非常に面白く、次回の放送が毎週楽しみになっています。

DSCF3202.JPG

●カラーガイド

グレイズの肩アーマーのみです。

青:キャラクターブルー
白:Ex-ホワイト
黒:ファントムグレー

塗装終了後にスミ入れ塗料(ブラック)でスミ入れを行い、Ex-フラットクリアー(上澄みの溶剤を1/5くらい捨ててフラットベースの濃度アップ)でトップコートして仕上げました。

 

完成したHG 1/144 ガンダムバルバトス 第3形態の記事はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

広告

posted by シグラム at 22:07| Comment(0)| ガンプラ完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲TOPへ