2015年06月12日

アクリめいと 荒波プレート レビュー

いくつかウォーターラインの艦戦モデルを製作していると水面を再現した板が欲しくなってきました。

探してみたところタミヤの限定品と、「アクリめいと」というアクリルケースオーダー制作しているところのものがありました。

タミヤのものは入手が出来なかったので、アクリめいとの荒波プレートと海面シートのセット商品を購入しました。

長さが915mm均一で幅が選べる商品です。

長すぎるのでノコギリで半分に切り分けました。
3o程厚みがあるので、結構大変でした(^^;

●未塗装の状態

DSCF2493.JPG

透明のプレートの為、海面シートがあるとはいえちょっと青みが足りません。

●クリアー+クリアーブルー

DSCF2491.JPG

上面を軽くスポンジヤスリで擦り、クリアーとクリアーブルーを1:1で混ぜたものをムラを出しつつ塗装してクリアーでコートしてみました。

結構いい感じだと思います。
展示会などで使用していきたいと思います。


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

広告

posted by シグラム at 00:00| Comment(0)| 艦船| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲TOPへ