2015年12月04日

1/72 九九式艦上爆撃機 江草少佐搭乗機

サイバーホビーより発売の1/72 九九式艦上爆撃機に、フジミ模型株式会社より発売の1/72 Cシリーズ No.35 愛知九九式艦上爆撃機11型 「蒼龍」飛行隊 第1中隊 江草少佐搭乗機 付属のデカールを貼って完成させました。

DSCF3544.JPG

艦隊これくしょんでは九九式艦爆(江草隊)の名称で実装されている機体です。

広告


型名:九九式艦上爆撃機11型 江草少佐搭乗機
製造者:愛知航空機
機体略号:D3A
連合軍側コードネーム:Val(ヴァル)

●機体について

第二航空戦隊 空母蒼龍に乗艦、「艦爆の神様」と呼ばれていた江草隆繁少佐が搭乗していた九九式艦上爆撃機11型です。
ミッドウェー海戦より前のインド洋での海戦で江草少佐率いる爆撃機隊はアメリカの戦艦を擱座に追い込んでイギリスの重巡2隻と空母1隻を撃沈させています。
ミッドウェー海戦では敵艦隊に備えて温存されていて、発艦前に母艦が被弾炎上してしまい、出撃できなかったそうです。

江草少佐はミッドウェーから生還しましたが、その後は銀河という双発爆撃機のテストパイロットを務めていたので、ここ辺りで九九式艦上爆撃機には乗らなくなったのでしょうか。
蛇足ですが、江草少佐の最後の搭乗機となったもこの銀河です。

DSCF3536.JPG

DSCF3538.JPG

DSCF3540.JPG

DSCF3542.JPG

DSCF3543.JPG

DSCF3537.JPG

DSCF3545.JPG

●カラーガイド

緑:暗緑色(三菱系)
灰:明灰白色(三菱系)
赤:ブライトレッド

機体内色:コックピット色(三菱系)

プロペラ(表):スターブライトシルバー
プロペラ(裏):Ex-ブラック
エンジン:黒鉄色
排気管:焼鉄色

タイヤ:タイヤブラック
ホイール:スターブライトシルバー
主脚:明灰白色(三菱系)

右翼端灯:GXメタルブルー
左翼端灯:GXメタルレッド

塗装後デカールを貼り、乾燥後にEx-クリアーを塗装。
タミヤ スミ入れ塗料(ダークブラウン)でウォッシング。
トップコートにEx-フラットクリアー(フラットベース2倍)を塗装。

張り線(アンテナ)をモデルカステン製のメタルリギング0.3号を使用して再現しました。

史実ではなしえなかった後継機との写真を1枚

DSCF3546.JPG

 

九九式艦上爆撃機の製作記事1はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

広告

posted by シグラム at 20:31| Comment(0)| スケールモデル完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲TOPへ