2016年10月11日

1/100 テムジン747J+ラジカルザッパー 製作7

ハセガワより発売のMZV-747-J テムジン747J ラジカルザッパーの製作記事の7回目。

DSCF4986.JPG

DSCF4987.JPG

フレーム色は、後でマスキングして塗装したほうが楽な部分を除いて塗装を終了。

明るい色のパーツには下塗りとして、ガイアノーツのEx-ホワイトを塗装しています。

広告


フレーム色を塗装している最中に気が付いたのですが、パーツZC3に金型の破損が原因だと思われる成型不良がありました。

DSCF4974.JPG

結構深い傷でしたので、黒い瞬間接着剤を盛って不足している部分を再現しました。

DSCF4984.JPG

DSCF4989.JPG

テムジンはクリアーパーツの周囲が黒くなっていますので、マスキングしている最中です。

ホワイトを吹いていてごみを巻き込んでしまったパーツもありますので、マスキングしたパーツの下地塗装を進めつつ、ごみを紙ヤスリやスポンジヤスリで削り落として再塗装していきます。



1/100 テムジン747Jの製作記事8はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

広告

posted by シグラム at 23:18| Comment(2)| バーチャロン| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、蒼士です。
金型不良による成形不良ってあるんですね。
これは交換してもらうものなのかもしれないですが、
時間がかかりますね。
それに自分で直せるのはさすがモデラーですね。
それでは応援して帰ります。
Posted by 蒼士 at 2016年10月14日 21:53
>蒼士さん

まさか成型不良があるとは思っていなかったので、すっかり見落としていました。
パーツ交換はおっしゃる通り時間が掛かるので、直せるなら直した方が早いですね。
コメントありがとうございます。
Posted by シグラム at 2016年10月16日 00:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

▲TOPへ