2015年03月17日

2015年 春の彼岸

明日3月18日から24日まで春の彼岸となります。

3月18日が彼岸入りで、3月21日が彼岸の中日(春分の日:祝日)〜3月24日が彼岸明け。
合計、7日間となります。

彼岸のお供え物には「ぼたもち」と「おはぎ」です。
どちらも、蒸した餅米とアンコで作られる両方とも同じ食べ物です。
私の家では「ぼたもち」とは言わず、「おはぎ」と言っています。
季節の花に例えて、春の彼岸にお供えするのを牡丹餅、秋にお供えする際にはお萩と呼ばれるそうです。
結構いい加減なんでしょうね〜うちは^^;
調べて由来を知ったからには、しっかりと区別していきたいと思います。

お彼岸のお墓参りは週末に出かけようと思います。

また、「暑さ寒さも彼岸まで」といいます。
ここのところ暖かくなってきたと感じます。
寒いのは苦手な人間なので、そろそろ暖かくなってきてくれてほっとしています。
posted by シグラム at 21:00| 月の行事| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2015年03月02日

春の食材

最近、食卓にふきのとうが上るようになりました。

我が家ではてんぷらや、茹でて味噌などと混ぜてふき味噌にしています。

私はどうもふきのとうの苦みがだめで、どうも食べられません。
辛いのも甘いのも好きなのですが、どうしても食べられない食材があります。

調べてみたところ、ふきはキク科の多年草でした。
春菊も匂いなどから好きになれないので、キク科全般がダメなのかもしれません。
タラの芽やぜんまい、竹の子なんかはおいしくいただけます。

春の食材といえば3月1日からニジマスの釣りが解禁となりました。
雨が降っていたのですが、朝早くから近くの川に釣りに行った人の話では結構な釣り人がいて、あまり釣り上げることが出来なかったそうです。
3月1日が日曜日だったから、釣り人が多かったのでしょう。
posted by シグラム at 22:00| Comment(0)| 月の行事| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

▲TOPへ