2014年04月13日

1/144 ヒュッケバインボクサー

コトブキヤより発売されていた1/144 ヒュッケバインボクサーを製作しました。

S.R.G-S-013
RTX-011AMB
HUCKEBEIN BOXER

絶版キットのため、細かいパーツを無くさないよう注意して作ったので、紛失なく完成させることが出来てホッとしています。

AMボクサーのパーツをヒュッケバインMk-Vから脱着させるのは塗装が剥がれる可能性が高いので、固定としました。

そのため、せっかく作ったグラビトンライフルやファングスラッシャー、バックパック、足首より下が無駄になってしまいました。

コトブキヤより発売予定のエグゼクスバインの試作品にはグラビトンライフルは無いので、もし付属しないようなら流用しようかと思います。

キットはMk-Vの胴体と腰をAMボクサーのパーツで固定するため、腰をひねることが出来ず、ほとんどポーズをとることが出来ません。

また、実物はもっと明るい紫色をしているのですが、写真に撮ると暗く映ってしまいます。

ライトで照らしてはいるのですが。

ヒュッケバインボクサー 016.JPG

ヒュッケバインボクサー 010.JPG

ヒュッケバインボクサー 011.JPG

ヒュッケバインボクサー 003.JPG

ヒュッケバインボクサー 012.JPG

●カラーガイド

下地にMr.hobbyのサーフェイサー1000を塗装。

紫:パープル + Ex-ホワイト少し + Ex-ブラック少々
濃紫:パープル + Ex-ブラック
黄:Ex-ホワイト → 橙黄色 + Ex-ホワイト少々
赤:ブライトレッド
白:Ex-ホワイト

関節:ニュートラルグレー

センサー:スターブライトシルバー → クリアーグリーン

●仕上げ

エナメルブラックでスミ入れを行い、Ex-フラットクリアー(上澄みの溶剤を1/5くらい捨ててフラットベースの濃度アップ)でトップコート。

同じスパロボOGシリーズのキットと

ヒュッケバインボクサー 013.JPG

ヒュッケバインボクサー 001.JPG




人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 10:00| Comment(0)| TrackBack(0)| その他完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2014年03月14日

1/35 ベルゼルガ

タカラトミーから発売されたSAK リバイバルコレクション4の3個セットの一つを使用して1/35 ベルゼルガを制作しました。

●製作内容

関節をフルポリキャップ化しました。

形状が非常に良かったスコープドッグとは異なり、頭部、胴体、太ももの形状が非常に悪いです。

その為、頭部で2mm、胴体で3mmの幅詰め。

太ももは3分割にして、くさび状のプラ板を差し込むことで形を整えました。

センサーは3つともくり抜いてH・アイズに変更。

大、中のH・アイズ内にはバーニアパーツを接着してセンサーパーツに奥行きを持たせてあります。

ベルゼルガ 001.jpg

ベルゼルガ 004.jpg

ベルゼルガ 003.jpg

ベルゼルガ 002.jpg

ベルゼルガ 005.jpg

●カラーガイド

ガイアノーツのサーフェイサーエヴォブラックで下地処理を行ってから、各色を塗装しました。

白:Ex-ホワイト + Ex−ブラック少々

紫:パープル + Ex−ブラック少々

金:スターブライトゴールド

黒:Ex−ブラック + Ex-ホワイト少々

●仕上げ

エナメルブラックでウォッシングを行い、Ex-フラットクリアー(フラットベースを2倍)で仕上げました。



ベルゼルガの製作記事1はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

posted by シグラム at 23:50| Comment(0)| TrackBack(0)| その他完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2014年01月26日

1/144 武神装攻 ダイゼンガー

コトブキヤより発売の1/144 ダイゼンガーを制作しました。

ダイゼンガー 003.jpg

その大きすぎるサイズから、普段使用している撮影ブースが使用できず、撮影場所や背面の壁紙がいつもどおりでなく見苦しいとは思いますが、ご了承下さい。

キットのギミックである肩口のゼネラルブラスターの発光ギミックと音声のギミックはオミット。

斬艦刀を構えた際の補強用に腰にスタンド接続用の5mm経のポリキャップを仕込みました。

ダイゼンガー 001.jpg

ダイゼンガー 002.jpg

ダイゼンガー 004.jpg

ダイゼンガー 005.jpg

ダイゼンガー 007.jpg

●カラーガイド

ガイアノーツのサーフェイサー エヴォブラックで下地処理を行ってから各色を塗装しました。

灰色:Ex-ホワイト + ニュートラルグレー
赤:Ex-ホワイト → ブライトレッド
紺:ウルトラブルー + ブライトレッド(少量) + Ex-ホワイト + Ex-ブラック
メタルブルー:青竹色 + クリアーブルー
金:スターブライトゴールド
茶:レッドブラウン + Ex-ブラック

斬艦刀の黒:Ex-ブラック + Ex-ホワイト(少量)
斬艦刀の刃:スターブライトシルバー + Ex-ブラック(少量)
シルバー:スターブライトシルバー

●仕上げ

Ex-クリアーでトップコートした後、エナメルブラックでスミ入れ。

その後、斬艦刀の刃以外はEx-フラットクリアー(フラットベース2倍)でトップコート。

斬艦刀の刃はEx-フラットクリアーでトップコートしました。




人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 23:30| Comment(2)| TrackBack(0)| その他完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

▲TOPへ