2013年07月17日

1/1 LBX ドットフェイサー

久しぶりに完成させたダンボール戦機のプラモデル、ドットフェイサー

カスタムウェポンのドットガトリングガンと、キャンペーンの校章も一緒に完成させました。

行った工作は下記の通りです。

・頬当を央のラインに沿ってエッチングソーで切り離して後ハメ加工。

・肩アーマのスモークディスチャージャーは基部から切り離して後ハメ加工。

・肩アーマーが干渉して肩関節が横方向に上げられないため、肩アーマー後ろの部分を切り欠くことで肩の可動範囲を広げる。

・スネ前に開いている穴は0.5mmプラ板で塞ぐ。

ドットフェイサー 005.jpg

ドットフェイサー 007.jpg

ドットフェイサー 008.jpg

ドットフェイサーの武装は組み換えにより変化させられますが、塗装が剥がれるのが怖いので武器を2セット用意して、組み換え後の装備はゼットランスのみにしました。

ドットフェイサー 019.jpg

ドットフェイサー 020.jpg

ドットフェイサー 010.jpg

ドットフェイサー 011.jpg

ドットフェイサー 016.jpg

ドットフェイサー 021.jpg

ドットフェイサー 027.jpg

●カラーガイド

本体色:タン(50%) + Ex-ホワイト(50%)
茶:ダークイエロー + レッドブラウン + Ex-ホワイト
赤:ブライトレッド
黒:ミッドナイトブルー
灰:ニュートラルグレー
緑:デイトナグリーン + Ex-ブラック
隈取:マリンブルー + 色の源 マゼンダ + Ex-ホワイト
目:ウィステリアブルー(みるきぃ☆ぱすてる) +Ex-ホワイト
白:Ex-ホワイト

ゼットソード クリアーパーツ:ミッドナイトブルー + Ex-ホワイト

金(校章):Ex-ブラック → トパーズゴールド(Mr.クリスタルカラー)

●仕上げ

校章以外のパーツはタミヤのスミ入れ塗料(ブラック)にてスミ入れ後、Ex-フラットクリアーでトップコート。

校章はスミ入れせずEx-クリアーでトップコートを行い、完成させました。


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 20:00| Comment(2)| TrackBack(0)| その他完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2013年07月08日

コトブキヤ フレームアームズ 1/100 集雷

コトブキヤが主催しているフレームアームズのコンテスト「CREATION OF THE WORLDV」に参加するために作成。

前回の轟雷改はアルトアイゼンをモチーフにしたため、コンテストには参加できないので、新規で組み上げました。

今回は特にモチーフを決めないで作成。

轟雷を轟雷が元となった様々な機体のパーツを寄せ集め、性能向上をさせた機体といったコンセプトを決めて作成。

なので、名前を「集雷」としました。

後はいつもどおりに足のソールパーツを大型化と胴体を左右へ2mmずつ幅増しして肩アーマーを大型化してマッシブな外見にしました。

スネパーツは上半分をヴァイスハイト、下をウェアウルフ・スペクターで構成して外見の変化を試みました。

集雷 009.jpg

集雷 010.jpg

集雷 012.jpg

集雷 002.jpg

集雷 008.jpg

集雷 007.jpg

前回と肩アーマーや腰リアアーマーの構成が同じのため、前回の装備もつけることができます。

集雷 018.jpg

集雷 019.jpg

●カラーガイド

(G)はガイアノーツ製です。

青:インディーブルー+コバルトブルー+ウルトラマリンブルー(G)+クリアーブルー(G)
黒:ミッドナイトブルー
白:Ex-ホワイト(G)
赤:ブライトレッド(G)

フレーム:ニュートラルグレー

センサー:スターブライトシルバー(G) → クリアーグリーン(G)
武器:ファントムグレー

●仕上げ

エナメルカラーのブラックでスミ入れ後、Ex-フラットクリアー(G)でトップコートして仕上げました。




人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 22:00| Comment(0)| TrackBack(0)| その他完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2013年05月05日

1/144 ヒュッケバイン

コトブキヤより発売されていた(現在絶版) 1/144 ヒュッケバインを製作しました。

S.R.G-S-001
RTX-008R
HUCKEBEIN

PS3 第2次スーパーロボット大戦OGでゲーム内からもバニシングしてしまったので、Mk-Vに続いて制作。

個人的にはアーリーカラーが好きなので、そちらのカラーリングで塗装。

以前製作したヒュッケバインMk-Vより古いキットのため、全身に手を加えてあります。

詳しくは記事下のヒュッケバインのタグから記事を見て下さい。

ヒュッケバイン001.jpg

ヒュッケバイン002.jpg

ヒュッケバイン003.jpg

ヒュッケバイン004.jpg

ヒュッケバイン006.jpg

ヒュッケバイン005.jpg

第4次スーパーロボット大戦の主人公機でツーショット。

ヒュッケバイン007.jpg

●カラーガイド

薄青:Ex-ホワイト + ウルトラマリンブルー(微量)
青:コバルトブルー + Ex-ブラック + Ex-ホワイト + パープル
赤:ブライトレッド
黄:橙黄色 + Ex-ホワイト
白:Ex-ホワイト

灰:ニュートラルグレー

関節:ニュートラルグレー + Ex-ブラック

センサー:スターブライトシルバー → クリアーグリーン

サーベル:クリアーブルー

武器:ミッドナイトブルー
武器バレル:Ex-ブラック + ニュートラルグレー

●仕上げ

エナメルブラックでスミ入れ後、センサーとサーベルはクリアー、それ以外はつや消しクリアーでトップコートして完成させました。




人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 18:00| Comment(4)| TrackBack(0)| その他完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

▲TOPへ