2013年08月19日

戦術機 不知火

コトブキヤより発売のマブラヴ ノンスケール 戦術機 不知火を国連カラー、白銀武機で完成させました。

行った加工は肘関節などの後ハメ加工や可動部分のクリアランス確保です。

不知火 001.jpg

不知火 003.jpg

不知火 008.jpg

不知火 011.jpg

不知火 016.jpg

不知火 010.jpg

●カラーガイド

ガイアノーツのサーフェイサーエヴォブラックを塗装して、各色をグラデーション塗装しました。
(クリアパーツを除く)

薄い青:Ex-ホワイト + キャラクターブルー + クリア-レッド(ガイアノーツ)
    使用したクリア-レッドがトップコートを吹いた際に滲んできたので、普通の赤を混ぜるべきでした。
    少しずつ色を足していったので、割合は不明です。

濃い青:Ex-ホワイト + キャラクターブルー + クリア-レッド(ガイアノーツ)
    薄い青よりキャラクターブルーが多めです。

白:Ex-ホワイト
黒:Ex-ブラック
灰:ニュートラルグレー

膝センサー等:フレッシュミントグリーン(50%) + ストームライトブルー(50%)
       ともにガイアノーツのバーチャロンカラーです。

クリアパーツ:裏面にスターブライトシルバー

突撃砲:ニュートラルグレー + パープル(少量)
突撃砲センサー:スターブライトシルバー → クリアーオレンジ

長刀 :ガンメタル(50%) + スターブライトシルバー(50%)
長刀グリップ:Ex-ブラック
長刀センサー:スターブライトシルバー → クリアーグリーン

盾:パープル + Ex-ブラック(少量)
盾裏面:ニュートラルグレー
追加装甲:ガンメタル

●仕上げ

タミヤ スミ入れ塗料(ブラック)でスミ入れ。

本体はEx-フラットクリアーのフラットベースの濃度を2倍にしたものでトップコート。

武器はEx-フラットクリアーでトップコート。

クリアパーツはEx-クリアーでトップコート。

クリアパーツはエポキシ樹脂系接着剤で接着。




人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 19:00| Comment(0)| TrackBack(0)| その他完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2013年07月17日

1/1 LBX ドットフェイサー

久しぶりに完成させたダンボール戦機のプラモデル、ドットフェイサー

カスタムウェポンのドットガトリングガンと、キャンペーンの校章も一緒に完成させました。

行った工作は下記の通りです。

・頬当を央のラインに沿ってエッチングソーで切り離して後ハメ加工。

・肩アーマのスモークディスチャージャーは基部から切り離して後ハメ加工。

・肩アーマーが干渉して肩関節が横方向に上げられないため、肩アーマー後ろの部分を切り欠くことで肩の可動範囲を広げる。

・スネ前に開いている穴は0.5mmプラ板で塞ぐ。

ドットフェイサー 005.jpg

ドットフェイサー 007.jpg

ドットフェイサー 008.jpg

ドットフェイサーの武装は組み換えにより変化させられますが、塗装が剥がれるのが怖いので武器を2セット用意して、組み換え後の装備はゼットランスのみにしました。

ドットフェイサー 019.jpg

ドットフェイサー 020.jpg

ドットフェイサー 010.jpg

ドットフェイサー 011.jpg

ドットフェイサー 016.jpg

ドットフェイサー 021.jpg

ドットフェイサー 027.jpg

●カラーガイド

本体色:タン(50%) + Ex-ホワイト(50%)
茶:ダークイエロー + レッドブラウン + Ex-ホワイト
赤:ブライトレッド
黒:ミッドナイトブルー
灰:ニュートラルグレー
緑:デイトナグリーン + Ex-ブラック
隈取:マリンブルー + 色の源 マゼンダ + Ex-ホワイト
目:ウィステリアブルー(みるきぃ☆ぱすてる) +Ex-ホワイト
白:Ex-ホワイト

ゼットソード クリアーパーツ:ミッドナイトブルー + Ex-ホワイト

金(校章):Ex-ブラック → トパーズゴールド(Mr.クリスタルカラー)

●仕上げ

校章以外のパーツはタミヤのスミ入れ塗料(ブラック)にてスミ入れ後、Ex-フラットクリアーでトップコート。

校章はスミ入れせずEx-クリアーでトップコートを行い、完成させました。


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 20:00| Comment(2)| TrackBack(0)| その他完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2013年07月08日

コトブキヤ フレームアームズ 1/100 集雷

コトブキヤが主催しているフレームアームズのコンテスト「CREATION OF THE WORLDV」に参加するために作成。

前回の轟雷改はアルトアイゼンをモチーフにしたため、コンテストには参加できないので、新規で組み上げました。

今回は特にモチーフを決めないで作成。

轟雷を轟雷が元となった様々な機体のパーツを寄せ集め、性能向上をさせた機体といったコンセプトを決めて作成。

なので、名前を「集雷」としました。

後はいつもどおりに足のソールパーツを大型化と胴体を左右へ2mmずつ幅増しして肩アーマーを大型化してマッシブな外見にしました。

スネパーツは上半分をヴァイスハイト、下をウェアウルフ・スペクターで構成して外見の変化を試みました。

集雷 009.jpg

集雷 010.jpg

集雷 012.jpg

集雷 002.jpg

集雷 008.jpg

集雷 007.jpg

前回と肩アーマーや腰リアアーマーの構成が同じのため、前回の装備もつけることができます。

集雷 018.jpg

集雷 019.jpg

●カラーガイド

(G)はガイアノーツ製です。

青:インディーブルー+コバルトブルー+ウルトラマリンブルー(G)+クリアーブルー(G)
黒:ミッドナイトブルー
白:Ex-ホワイト(G)
赤:ブライトレッド(G)

フレーム:ニュートラルグレー

センサー:スターブライトシルバー(G) → クリアーグリーン(G)
武器:ファントムグレー

●仕上げ

エナメルカラーのブラックでスミ入れ後、Ex-フラットクリアー(G)でトップコートして仕上げました。




人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 22:00| Comment(0)| TrackBack(0)| その他完成品| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

▲TOPへ