2014年03月23日

1/35 ラビドリードッグ 製作1

最近Waveより発売された1/35 ラビドリードッグを組み上げました。

Wave製プラモは初めて作りましたが、バンダイエッジのないガンプラくらいの感覚で組めました。

タカラのキットと比較するとスタイリッシュなデザインで頭が小さく感じます。

30年も前のキットと比較するのもなんですが(^^;

ラビドリードッグ 002.JPG

組み立てている最中に気になったのは足首のポリキャップ受けのピン厚みが薄く、ポリキャップを入れただけで白化したので、周囲をプラリペアで補強しました。

ラビドリードッグ 001.JPG

可動範囲は良好。

膝関節など、クリアランスを確保しなくても塗装して大丈夫くらいの隙間が出来ていて、加工しなくてすみそうです。

工作は肉抜き穴を埋め、肩アーマーを後ハメ加工して、頭部のセンサーや胸部のライトをクリアーのプラ板等を使用してディテールアップするくらいでしょうか。

ラビドリードッグ 003.JPG

非常に出来がいいので、このままシリーズ化してターボカスタムやバーグラリーをキット化して欲しいところです。

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

posted by シグラム at 19:00| Comment(0)| TrackBack(0)| ボトムズ| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2014年03月21日

1/35 マーシィドッグ 製作2

マーシィドッグの製作記事の2回目。

今回はバックパックと腰パーツになります。

●バックパック

胴体内部同様にネオジム磁石を背中に面した部分に固定しましたが、以前の記事にも書いた通り完成後に接着すれば問題ないので、不要な工作でした。

マーシィドッグ 007.JPG

キット付属のバックパックと脛に取り付けるチューブは使用せず、市販のパーツを組み合わせて作りました。

バックパック下のチューブを挟む穴に合うようにWave製のPC-02のAを加工して固定。

バックパック前後を接着します。

チューブはWaveのPC02プラサポ@の3とWaveのA・スプリング No2とコトブキヤのモビルパイプの3.5を組み合わせて作成。

モビルパイプは片側に11個使用。

●腰

前回のスコープドッグUと異なるのはサイドアーマーだけなので、サイドアーマーの工作のみを載せます。

それ以外はスコープドッグUの記事を参照してください。

マーシィドッグ 005.JPG

サイドアーマーにA30を接着します。

フロートの取り付けは省略しますので、B26、27のD2接続部分は切り離します。

表面処理を行い、リベットも削り落とします。

B30の上の切り欠きの正面にくる方に1oの穴を開け、貫通させます。

サイドアーマーを腰パーツに当てて、腰の方にもサイドアーマーに開けた穴をガイドにして穴を開けます。

接続はWaveのA・スプリング No1で行いました。

サイドアーマーの上に開いている穴を0.3oプラ板で塞ぎ、サイドアーマーの外側にも0.3oプラ板を接着。

フロート収納パーツ上の開いている穴もプラ板やプラ角棒を使用して塞いでサイドアーマーに接着。

もともとあったリベット位置にWaveのR・リベットの1.2を接着して再現しました。

フロート収納パーツ前後のリベットはR・リベットの2.0を使用。

以上がバックパックと腰パーツの製作記事となります。



マーシィドッグの製作記事3はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

posted by シグラム at 23:30| Comment(0)| TrackBack(0)| ボトムズ| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2014年01月25日

1/35 マーシィドッグ 製作1

今回のマーシィドッグはタカラトミーのリバイバルコレクションのものではなく、旧タカラのSAKシリーズの単品のキットを入手して制作しました。

マーシィドッグ 004.jpg

リバイバルコレクションのマーシィドッグといっしょに同梱されているキットは、スナッピングタートルとダイビングビートル。

どちらも作る気がないので、単品のキットを入手。

ランナーがある程度折れやすく、経年劣化が起こっているようでしたが製作には問題ありませんでした。

●胴体

マーシィドッグ 003.jpg

胴体内部にバックパックの接続補強用にネオジム磁石を背中の内側に取り付けました。(バックパック側にも入れました)

キット完成後にバックパックを接着してしまえば問題ないので、あまり意味がなかったです。

それ以外は以前製作したスコープドッグUと同じなので、以前の製作記事を参照して下さい。
ヘヴィマシンガン改も工作が同じです。

スコープドッグUの製作記事1はこちら!

※腰はサイドアーマーが違うので、工作が異なります。参照しないでください。



マーシィドッグの製作記事2はこちら!

『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

posted by シグラム at 10:00| Comment(0)| TrackBack(0)| ボトムズ| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

▲TOPへ