2013年12月18日

1/144 ダイゼンガー 塗装中

ダイゼンガーの塗装を行っています。

パーツの1つ1つが大きいので、色ごとに塗装→スミ入れ→トップコートの順で塗装してパーツを組み立てるようにします。

まずはゴールドとブルーメタリック系のパーツの塗装終了しました。

ダイゼンガー 022.jpg


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 23:00| Comment(0)| TrackBack(0)| スパロボOG| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2013年11月25日

1/144 ダイゼンガー 製作4

ダイゼンガーが斬艦刀を構えようとすると自立出来ないため、最近のガンプラの腰にあるようなベースに接続する穴を開け、コトブキヤ製のベースに接続して支えられるようにしました。

腰パーツの下の面に5mmの穴を開け、股関節の軸受け部分の下を一部切り欠き、WaveのPC-05プラサポ@の5とPC-05のAを接着。

かなり負荷がかかると思うので、いつもより多めにプラリペアで補強を行いました。

ダイゼンガー 016.jpg

ダイゼンガー 018.jpg

ベースはコトブキヤ製ですが、2つ使用して支柱を伸ばしてあります。

比較対象に1/144 ガンダムX魔王を置きましたが、大きすぎるなぁとつくづく思います。

スタンドが汚いですが、すぐ掃除しました。


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 23:00| Comment(0)| TrackBack(0)| スパロボOG| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2013年11月20日

1/144 ダイゼンガー 製作3

コトブキヤより発売の1/144 ダイゼンガーの製作をつづけています。
斬艦刀を構えられるように、軽量化を行いました。

斬艦刀の中身をホットナイフでくり抜いて持たせてみました。

●加工前90g

ダイゼンガー 008.jpg

黒いパーツで隠れる部分をくり抜いて、さらに溶けた部分を削って約30g軽量化。

ダイゼンガー 009.jpg

ダイゼンガー 010.jpg

写真はありませんが、黒パーツをつけると約100gでした。

ダイゼンガー 014.jpg

少しは保持が楽になったかと思えば、そんなことはなく、ベース必需でしょうか。

説明書等で斬艦刀を構えている写真が無いわけです。

斬艦刀だけで100gもあるし(GX魔王+ディバイダーで60gくらい)床から斬艦刀の切っ先まで約70cm。

完成後にどうやって撮影しましょう(^^;


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 19:00| Comment(0)| TrackBack(0)| スパロボOG| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

▲TOPへ