2014年05月30日

模型製作に使う工具 綿棒

私がスミ入れの際に使用している、綿棒について紹介します。

メイクアップ綿棒.JPG

100円ショップ 『Seria』で販売されているメイクアップ綿棒です。

この綿棒の特徴は片方の先端が細くなっているため、狭い場所や少しだけふき取りたい時などに重宝しています。

簡単にほつれたりせず、1商品に200本入っているので非常にお買い得です。


『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

posted by シグラム at 19:00| Comment(0)| TrackBack(0)| ホビー用工具| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2013年07月27日

タミヤ スミ入れ塗料

私がスミ入れの際に使用している、エナメル塗料について紹介します。

タミヤから発売されたスミ入れ塗料という商品名のスミ入れ用の塗料です。

ブラック、グレイ、レッドブラウンの3種類があり、プラモデルの色によって使い分けることができます。

3つほど購入したのですが、どれも付属の筆先が曲がっていました。

筆先が細いほうが凹モールドに塗料を入れやすく、モールド周囲も汚さずにすみます。

なので、曲がった筆先だと思ったところ以外にも溶剤が流れ、ストレスが溜まっていました。

どうにかしようと考えていたところ、ちょうど使い切った同じくタミヤから発売されているタミヤセメント(流し込みタイプ)は筆先がちょうどよく細くなっているのを発見。

そのまま使用すると筆に接着剤が残っているので、ガイアノーツ製のツールウォッシュで筆を濯ぎ、乾燥させてからキャップごと交換しました。

タミヤセメントとスミ入れ塗料は同じ容器なので、問題なく交換出来ます。

スミ入れ塗料.jpg

 

最初から付属の筆より、モールド周辺を汚さずに墨入することが可能となりました。


『人気ブログランキング』に参加しています。
ポチッとクリック頂ければ励みになります。


人気ブログランキングへ

posted by シグラム at 21:00| Comment(0)| TrackBack(0)| ホビー用工具| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

▲TOPへ