2014年08月27日

艦これ モデル2 1/2000 長門

最近、F-toysから発売されているクリアディスプレイ付彩色済組立キットを購入しました。

F-toys Kan Colle Model Vol.2

開封してみたところ長門でした。

普段、こういった半完成品は購入しても作らないことが多いのですが、たまには作ろうと思い製作しました。

長門(艦これ) 001.JPG

使用した工具はこれくらいです。

後は塗装済みのパーツをランナーから切り出した時に塗料を使用して、リタッチしたくらいです。

14p単装砲など数oしかないパーツがあるので、ルーペを使用して製作を行いました。

長門(艦これ) 002.JPG

説明書通りに製作してエナメルブラックでウォッシング、つや消しクリアーを吹いて2時間くらいで完成させました。

1/2000というスケールゆえに全長が110oちょっとしかなく、1/700 駆逐艦 夕立より小さいです。

長門(艦これ) 006.JPG

定価500円+消費税で安価で購入出来て塗装済みなので、サイズさえ気にしなければ艦船モデルの入門にはいいかも知れません。

長門(艦これ) 002.JPG

長門(艦これ) 005.JPG

長門(艦これ) 004.JPG

長門(艦これ) 003.JPG


↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 21:00| Comment(0)| TrackBack(0)| 艦船| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2014年08月24日

1/700 白露型駆逐艦4番艦 夕立 完成

適当に空中線をメタルリギングの0.15号を使用して貼り付け、瞬間接着剤を使用したあたりをリタッチしてつや消しクリアーを吹いて完成させました。

夕立 001.JPG

あまりにもメタルリギングが細すぎるので、Wave製のDESK LAMPというLED付きのルーペを使用して作業を行いました。

●キット製作時の工作内容

・主砲

主砲は白露型駆逐艦の中で夕立だけ12.7p連装砲B型改二というものを積んでいたので、ピットロードのWW-U 日本海軍艦船装備セット〔X〕のものを使用。

単装砲はキットのもののままです。

後述の魚雷発射管のモールドに合わせるためにプラ板やのばしランナーでディテールアップしました。

・魚雷

魚雷発射管は同じくピットロードの新WWU 日本海軍艦船装備セット〔5〕の九二式4連装魚雷発射管を使用。

ただし、前後が長すぎるので、魚雷自体を前後縮めて甲板上に置けるように調整しました。

・エッチングパーツ

FUJIMI純正のものと、レインボーというメーカーのものを自分の好みで使用しました。

・その他

前檣(艦橋後ろの支柱3つのもの)の茶色っぽい線は茶色いランナーをのばして使用しました。

後、来週展示会のため、主催者の方のお店からボトムズ系を回収してきました。

これでやっと、これまで製作したボトムズ系のキットの集合写真を撮ることが出来ました。

DSCF1528.JPG


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 17:00| Comment(0)| TrackBack(0)| 艦船| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする
2014年08月21日

1/700 白露型駆逐艦4番艦 夕立 製作中

初めて製作した船舶モデルの1/700 白露型駆逐艦 夕立をエッチングパーツや細かいパーツに四苦八苦しながらトップコートを吹くまで終了しました。

夕立 005.JPG

メタルリギングを入手して張り線を付けて完成させます。

後、1/72 橘花を入手したので、機首に30o機銃を装備した改型として完成させようと思います。

艦これで実装されたらこちらの状態で行われると思いますので。

橘花改 002.JPG

ただ、キットが今まで製作した戦闘機の中で最悪の出来なのでかなり時間がかかりそうです。


人気ブログランキングへ
↑ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

posted by シグラム at 23:30| Comment(0)| TrackBack(0)| 艦船| このブログの読者になる| 更新情報をチェックする

▲TOPへ